· 

紆余曲折を経た

年明けから今までは個人的に激動でした

2/22まではすごいバンド名にしたかった。のワンマン準備でアホほど忙しく

2/23以降は冬と春の境目の不安定な気温と、ワンマン準備の忙しさが消えたことで見え始めた自分の課題でメンタルがやられ軽い鬱のような状態になり

3月に入り非日常な自粛ムードが本格化

3/20にワニが亡くなり

3/30に志村けんが亡くなりライブ延期を決定

 

特にワンマン後の気分の沈みがまあ酷くて全然まとまった文章を書く気にもなれなかったのです

 

それへの対抗策として始めたのがInstagramに毎朝起きたら天井の画像をアップするという奇行。

気分の沈み方としては

「自分という生き物は制作ぐらいでこんなに疲れて要領が悪い…

発信もちゃんとしてないからたまに作品作ったって意味ない…

でも発信できないのは自分の計画性がないのが悪い…」

みたいな感じだったので、とにかく何か簡単なとこから始めて、何かを習慣づけることで自己肯定感を高めなければということで始めてみました。

 

結果大成功。かなりメンタル回復しました。何かが毎日続くというのは生まれて初めてかもしれない。ただ一つ問題があって、全く持って映えない画像ばかりがプロフィールに並ぶこと。初見のフォロワーさんには引かれると思う。でもアイデンティティの一つとして続けていきたい奇行です。

そして、そんな戦いを経ていくつか決め事に変化が起こったので、発表。

  • ボカロコンセプトアルバムプロジェクト、オトギハイスクール 制作お休み中
  • 誕生日前夜企画 やらない

そもそも自分個人名義での音楽活動はここまでボカロアルバムと旧バンドを引き継ぐアルバム、二枚を成人前に完成させることを目標にして、ある種その締め切りに支えられてきたわけですが、慢性的な自己否定の連鎖をある程度脱した今になって思うに、それらは去年春の精神的に疲れた状態でのカンフル剤でしかなかったようです。

オトギハイスクールに関しては途中で世界観を転換しまくったためにイラストレーターさんを疲弊させてしまいましたので動画投稿はおやすみという形を取らせていただきます。長らくお伝えせず申し訳ありませんでした。

冷静になったらそんな生き急ぐ必要なくねというのが率直な反省です。

また人生に有言不実行を積み重ねてしまいましたが、生き急いだことで身に着けた技術や出来たつながりもあるので、改めてやることを見定められたらいいかなと。

……

ここまでがつい最近まで考えていたことなのですが、流石にこの暇な状況なので、アルバム二枚出すことに関しては正直できてしまいそう。完璧主義さえやめれば出せそうなので出しますね。

頑張ります。

まとめると、以前まで宣言していたマニフェストのうち

・二枚アルバムリリース(音源だけ)

これならできそうなのでやります、ライブは、この逆境を乗り越えてまでやりたいと正直思えないので無理です、イキッてすみませんでした、ということです。やれたら楽しそうなんですけど、蔓延が緊急事態宣言終了時までに収まるかさえも怪しいですから、とりあえず生き延びることだけ考えて、まとまった二枚を作り、「未成年で売れてない段階でここまでの創作物つくった」というせめてもの足掻きを残したいとおもいます。

また、自分で歌う方のフルアルバムに関して、4/6のライブを延期した代わりにライブハウスを使って前撮りをしました。これはこれで思ったことが別にあったので明日あたりに記事書こうかなとおもっております。

文章書くのはもともと好きだし得意なので、この自粛期間お題箱でも作ろうかな、それは文化人気取りすぎでしょうか。